PirotShop Ending report

 

突然ですが・・

オアシス合同会社からのお知らせ。

 

9月15日に「夏草や」を閉店いたします

 

「未来のニッポンの食材資源開発のために《渓流魚・岩魚の食文化振興事業》に取り組んでいる」 オアシス合同会社は、そのパイロット事業である草津温泉の『山の湯の夏草窟(愛称:夏草や)』の営業を、このたび終了いたします。 ➤ (最終営業日:2019年9月15日。打ち上げ/感謝の夕べ:16日夕方・・予定)

 

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

短い間でしたが、多くの岩魚ファンにパイロット・ショップ「夏草や」にご来店をいただき、様々なの岩魚料理について 《五つ星に値するの評価》 をいただけたことが大変嬉しく、岩魚プロジェクトに今後 取り組むうえで、大きな励ましをいただきましたこと、誠にありがたく、厚く御礼を申し上げます。

 

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なおオアシス合同会社は、「夏草や」の亭主をはじめとする高齢の有志たちが、老後の生活資金をすこしずつ出し合って、「未来開発のため」にはじめたプロジェクトです。

 

テーマは・・最近は下火になってきている《渓流魚(岩魚など)の活用文化》を応援しよう・・というもの。

つまり営利を目的とするビジネスではありません。未来に貢献するボランティア精神でのチャレンジです。

もちろん・・プロジェクトを継続していくためには収支バランスをとることが必須ではありますが、道半ばで倒れることも、周りにご迷惑さえかけなければ・・やむを得ない! ・・と覚悟をしております。

 

永年生き、積み上げてきた老人たちの知恵で、未来の子供たちに何らかの貢献ができれば・・それでいい・・という、所詮ドンキホーテ的な思いのプロジェクトです。。

  

多少言葉を重ねれば・・「パイロット・ショップ出店の想い」は、

《岩魚活用のノウハウ(料理法の研究など)を固め、岩魚生産・流通の仕組みを考え、世の中への岩魚食文化PRのための拠点として草津温泉のパイロット・ショップが機能できば・・》ということです。

 

道半ばではありますが、そのノウハウは十分に集積できたと、自己評価をしています(採点が甘すぎ!?)。

志のプロジェクト・・まだまだ頂上/ゴールからすると「2合目あたりをうろついています」が、この一年半の経験はとても有意義であったと思っています。

  

実際にはあいにく、お店のスタート直前の「元白根の噴火」や「現在の人々の行動パターンが、和食居酒屋にあまり足を向けなくなっていること」、また「人々の魚離れや日本酒離れ」などから、パイロット・ショップの経費(主に草津温泉の家賃など)をリクープするだけの営業成果が得られませんでした。

 

今後のわれらのプロジェクト活動の継続を考えると、《一旦パイロット・ショップを閉じる[支出を抑える]》ことが、リーズナブルな判断である・・と考えましました。

 

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

この一年半に来店していただいたお客さまは 総計約800名 になります。その多くの方から・・『このようなユニークな岩魚料理店を《閉めたままにするな!》 必ず再開しなさい・・』 という、強いお叱りをいただいております。

夏草や亭主も次の展開を検討していますが、まだいまのところは、代りのお店(拠点)が見つかっていません。

 

《和の食材の料理店 兼 ゆったりと飲める居酒屋。他では経験のできない新しい岩魚料理の提供。・・お店の雰囲気が素敵で、会話を楽しむ空間。比較的安価に営業がおこなえるお店》を見つけるのは簡単でないようです。

でもお客様皆様からの再開のご要望を伺っていると・・ちょっと心を強くしている次第です。・・少なくともこの1年半が無駄でなかったことを感じつつ、また《岩魚の食味を味わっていただける方策の開発》について、あらためて熟慮する責任を感じています。

  

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オアシス合同会社の今後の運営方策が固まりましたら、《www.summergrass.jp》にてお知らせするつもりです。草津温泉におこしになられる際には、本ホームページをご確認していただければ幸いです。

 

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なお9月15日までは これまで通りの「夏草や」の営業 をいたします。16日(夕方)は、打ち上げ:感謝の会ですね。そして18日から荷物の搬出に入ります。

(・・亭主が一人で荷物を運び入れたお店ですから・・退出もまた一人でこなす覚悟です。とはいえ・・後期高齢者入りしたこの一年で、体力にまだ余力が残っているのか? ちょっと見ものですね。

夏草やの亭主・・いま年齢が75歳と4ケ月。

70才になってから・・「未來に貢献できるプロジェクトをいまひとつ仕組んでみたい・・」とはじめてすでに5年。この5年間の充実した時間は・・なんであったのでしょうか?

 

人間、75才で「後期高齢者のレッテル」を張られるべきではないのですよ、ネ。

これだけが結論では寂しいので・・《岩魚チャン! 命》のプロジェクト・・中入りということですね。

 

〈皆さまからのお知恵・ご提案・・引き続き募集しています〉   

 

オアシス合同会社 代表社員:坂倉夏彦(sakakura@summergrass.jp)

 

 

 

 


以下は、2019年8月以前の情報です。

1

《夏草やの新パンフレット/令和元年版 (リンク)》
《夏草や/和食居酒屋のユニークな運営法解説 (リンク)》は

草津町エリアに新聞折込を実施!

1

予約電話: 090-1555-0647(担当 SaKaKuRa)
予約PCメール: iwana@summergrass.jp(メールでのご予約は数日前にお願いいたします)
お店へのルート:
Googleマップ「草津温泉の岩魚屋」で検索できます。 GOOGLMAP

https://www.facebook.com/natsuhiko.sakakura ⇦ FBP

 


右手に「大王イワナ」 左手に「信州サーモン
草津温泉の夏草やでは、
「渓流魚の食材普及」に向けて、試行錯誤中。

バイオ技術を使った渓流魚の食材開発が進んでいるので、
試験敵に導入してみました。

料理してみて・・このお魚たち・・素敵です!

普通のサイズのイワナや、少し大きめに育てている岩魚たちにくわえて、
このサイズのお魚が加わって、
山の湯での新鮮なお魚料理開発・・一気に加速しそう。

なお、事業のビジョンが見えてきたので、国の融資をうけたく、
草津町の「商工会」にも加えてもらいました。

あとは・・この仕事を応援してくれる事業家と実働スタッフ探しが課題ですね。
融資を受けるのはーまだまだハードルがとても高いけど‥。

 

 

魚屋さん工場 稼働!

1

1

1

1

●○○●●○○●●○○●●○○●

横濱中華街 台湾料理/薬膳のお店に、岩魚を持参
揚げて煮る料理のレシピをつくっていただきました。

1

世田谷ボロ市にPR出展

 


お店の案内パンフレット(2018年版)
草津温泉の夏草や① 和食:岩魚料理

      🐟🐟🐟�🐟🐟�🐟🐟�🐟🐟�🐟🐟🐟�

 

岩魚の日

「107」を「いわな」とゴロ合わせ。
ということで、10月7日を、「岩魚の日」と勝手にさせていただきます。

せっかくですから・・2018年10月7日から、
山の湯の夏草窟は・・《魚介類(岩魚専門)の取扱い所=「魚屋さん」》
の営業をスタートしたく。

保健所の許可番号
000918-00000351

当面のお取り扱いは
オーダーメイド方式といたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イワナ製品の種類と販売ロット / 暫定価格(税・梱包&送料:別



(通信販売に関する表示・・準備中)
**************************

 

草津温泉の和食・日本酒バー《夏草や》も よろしく!

 

1 お手軽 グルメ料理 《イワナ茶漬け》

 

「夏草や」のメニュー体系を考える人

夏草やの亭主・・考える人は、こんな顔をしています。
こんな顔とは、鉢合わせをしたくない方は・・お店選びの際、ご注意のこと

1

岩魚料理の可能性研究

古くて新しい食材《イワナ》を世の中にお示しするために
いま、料理法を開発中です。

これを「イワナ料理手引き書・岩魚百珍」として纏める作業・・
草稿ですから、推考を重ねて、最終稿に仕上げたく。

1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お店 「山の湯の夏草窟」  店内のご案内
(愛称「夏草や」)


1
カウンター・個室(日本間)・小上がり(定員約20名)


1


1 
1 

↑ モチ豚のシャブシャブをメインにしたお料理の例 ↑

 

 
   

 

お店のコンセプト

・・・・・・・・・・

岩魚酒の酒器が活躍しはじめました。
世田谷の陶匠(李さん)の片口です。清流の魚への想いが伝わります。

1

1

岩魚の専門店が誕生! ➼ 山の湯の夏草窟

1111

1


 

岩魚酒の酒器が活躍しはじめました。
世田谷の陶匠の片口です。清流の魚への想いが伝わります。

1

草津の温泉に来たならばぜひ《ゆったり》《まったり》と・・時を過ごしてください。

夏草窟からのご提案です