2018.06.16

2018.06,20

 

                 
             

 

トピックス ニュース / お知らせ

2018.06.17
フェースブックページ 奥さまのお誕生日を祝う「祝い膳」
2018.06.15
お店のFBPを開設 草津温泉の岩魚屋さん 山の湯の夏草窟 インフォメーション
2018.06.13
草津温泉の、素泊り旅館に、案内チラシをお配りしています・・今日は7つの旅館に・・
同上
ご案内要旨
2018.06.13

岩魚から抽出したメフン用の腎臓(少量)です.
一人前のメフンづくり・・けっこう、しんどい作業ですよ。
超珍味の味は、どうぞ吟味してお食べ下さい。

             
             
-60℃でフリーズされる前の岩魚 君
             
                                 
                 

 

エピソード

只今、草津温泉は白根のお山を気にして、
山遊びやドライブが制限されているため、とても静か。

開店早々の「山の湯の夏草窟」も
お客さまの数が少なく、
店主(自称:朴念仁)が一人で、すべてを切り盛りしています。

そこでどうしても、お客さまにお願いすることが多いんですね。

「純米日本酒がこのお店の名物。
「0.5勺」か「0.25勺」の「利き酒用お猪口」で、
気になる銘柄のお酒を一升瓶から、自ら注いでお呑みください」

0.5勺のお猪口ならば5杯(2合半)で1600円。
0.25勺で5杯ならば800円。
という「お酒のメニュー」があります。

今はこの「利き酒企画」を拡大して・・
「0.5勺の杯ならば1杯でも@320円」「0.25勺の杯ならば@160円」
それも、事後自己申告方式。
杯の下の受け皿にこぼしても、いいですよ!

・・という流儀で運営中。

お客さまが・・

これでは損をするだろう・・!

と心配してくださります。

 

《この暇な時期・・女将さんを雇うよりは・・
お酒の飲まれ過ぎのほうが《損》は少なくてすむんですよ・・》

と笑っていただいています。

もちろんいずれは値上げ(ルール通りの運営に戻すこと)も
宣言もさせていただいていますよ。

お猪口単位の日本酒の量り売り・・みなさん
お酒を嗜みながら飲まれるので、売上は控めになりますネ。

日本酒って こんな呑みかたが 粋なのかも・・

ゆったりまったり・・店主の料理を待ていただきながらの
時をお過ごしいただいています。

 

               
                                     
 


 

 

 

草津温泉の新しいお休み処「山の湯の夏草窟」

①標準メニュー表


③お酒のリスト

 

近所のお店にご挨拶まわり・・お店のコンセプトと
標準メニューをお渡ししました。

「手がないので、配達は無理です・・」
「いいわよ、受け取りに行きますから・・」

近所づきあいがはじまります。

お店のコンセプト解説

・・・・・・・・・・

岩魚酒の酒器が活躍しはじめました。
世田谷の陶匠の片口です。清流の魚への想いが伝わります。

 

岩魚の専門店が誕生! ➼ 山の湯の夏草窟

GW中は、メニューが限定されます・・ご容赦ください。

 

 

 

(OASIS llcへメッセージの送信はここから・・)

 

お店御案内パンフレット:1 ➼ 🎇

お店御案内パンフレット:2 ➼ 🎇

開店ご挨拶 ➼ 一式

 

なお、開店早々の 個人運営のお店のため、連休中は
サービスメニューを限定させていただきますので、御容赦下さい。

 

 

嬬恋岩魚の生産者が「岩魚のパイロットショップ」を草津に出店・・日本一の人気温泉街です。

「泉水翁坂」上ル50m。草津温泉の奥座敷(割烹スタイルのお店)です。

昭和レトロ風の懐かしい和のインテリア空間。
「寛ぎの間(オープンスペース)」「謀の間」・・それにゆったりとした「7席のカウンター」

 

お勧めは、日本酒(お米のお酒)、九州の本物の焼酎、そして岩魚を使った「イワナ酒」。
生鮮食材は、嬬恋高原のものを中心に使用します・・食材そのものをお楽しみいただくお店です。

 

お店から歩いて3分以内に、草津温泉名物の外湯が三つも。
食事(宴会)の前に、湯あみをしてくるのも 一興ですね。

草津の温泉に来たならばぜひ《ゆったり》《まったり》と・・時を過ごしてください。

 

夏草窟からのご提案です。

 

 

 

 
                       
   

 

 

   

 

オアシスの岩魚飼育池

国道144号線(長野街道)の嬬恋村大笹エリアにある
「鹿沢発電所」前のT字路を折れて、橋を渡り2km
舗装された農道をお進みください。

イベと開催時には、国道144号線の入口にある
このおおきな看板(嬬恋フィッシングセンター)に
ご案内POPを掲示します。

 

                       
   

 

仙味漫膳 嬬恋岩魚 の味覚


   
       
                                 
                                 

 

   岩魚商品化構想:岩魚加工法