山の湯の《夏草窟》利用規約

オアシスのビオトープ・パーク 開園準備ボランティアの方が
利用できる草津温泉の宿所です。利用ルール。

 

草津温泉は、嬬恋村の大笹にある養魚場(ビオトープ化を準備中 )から 25km。車で30分の距離です。

ここにあるマンション・・草津スパックスの8階の小さな部屋《山の湯の夏草窟》を、作業時に宿所として利用できます。

これまでも、オーナーが親しい知りあい(親類親友など)に開放していました。嬬恋岩魚の泉のビオ―プ・パークをつくる仲間(ボランティアの方)にも、お使いいただくことにします。

 

夏草窟の利用規約(2017年4月番)はこちらから・・